ホーム /  会社案内 /  沿革

沿革

(株)フジモトのあゆみ

株式会社フジモトの創業は明治39年、西暦1906年にまでさかのぼります。この年は日露戦争の終結の翌年にあたり、日本はまさにこれから国際社会の表舞台に立つという時代の中、創始者である藤本松二郎により施行間もない小倉市に創業いたしました。明治、大正、昭和、平成、令和と長い歴史の変節の中、地域の皆様に支えられ、今日に至ります。これからも激しい時代の変化の潮流の中であっても、お客様にとっての新たな価値創造のお力になれるよう努めて参ります。

明治39年10月 藤本松二郎 小倉市にて創業
昭和05年10月 合資会社藤本文具店と会社組織とし、店舗を小倉市魚町に構える
昭和32年10月 株式会社藤本文具店と組織変更し、資本金50万円とする。
昭和36年11月 北九州市小倉北区堅町一丁目5番13号に社屋を建築する。
昭和37年09月 資本金200万円に増資する。
昭和32年10月 株式会社藤本文具店と組織変更し、資本金50万円とする。
昭和40年09月 資本金400万円に増資する。
昭和41年07月 業績発展に伴い、株式会社フジモトに商号変更する。
昭和44年01月 福岡市博多区美野島三丁目16番6号に福岡店を新設する。
昭和49年02月 資本金800万円に増資する。
昭和49年06月 福岡県京都郡苅田町富久町二丁目に苅田店を新設する。
昭和50年11月 現住所に新社屋を新築し本社を移転する。
平成03年12月 資本金1,000万円に増資する。
平成17年12月 ISO14001:2004 認証取得。
平成17年08月 福岡店を現住所に移転する。
平成30年08月 福岡店と同住所に子会社オフィスフジモト株式会社を設立